中国

20111220-3

1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 22:22:59.09 ID:???.net
金正恩第一書記が終戦記念日に中国を挑発、習近平主席を無視=祝電はプーチンだけ、中国激怒―中国メディア

2014年8月15日、米尓社区は記事「日本終戦記念日に金正恩が中国を公開挑発、中国政府は激怒」を掲載した。

8月15日は日本では終戦記念日だが、北朝鮮では祖国解放記念日として祝われている。金正恩(キム・ジョンウン)第一書記はこの日、ロシアのプーチン大統領に祝電を送り、両国がともに抗日戦争を戦った友好について述べた。金書記は就任以来たびたびロシアに祝電を送り、両国の絆をアピールしている。

その一方で亀裂が鮮明となったのが中国との関係だ。今回も中国に祝電は送られなかった。2013年3月の習近平(シー・ジンピン)氏の国家主席就任には真っ先に祝賀の電報を送った北朝鮮だが、それから1年あまりで中国の友情を忘れてしまったかのようだ。(翻訳・編集/KT)

Record China 2014年8月16日 15時4分
http://www.recordchina.co.jp/a92716.html
※引用元スレ
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1408195379/
続きを読むにはここをクリックしてね コメントを書き込むにはココをクリック

1: アフィクリックしてね! ★@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 17:58:41.06 ID:???0.net
no title


米人権団体「フリーダムナウ」は15日までに、中国の刑務所を7日に出所した人権派元弁護士、高智晟氏が服役中の当局の拷問により、肉体的、精神的に「完全に破壊された」状態になっているとの声明を発表した。高氏の妻で米国在住の耿和さんは治療を急ぐ必要があるとして、高氏の米国への渡航を中国政府に
認めさせるようオバマ大統領に求めている。

官僚の汚職疑惑などを追及してきた高氏は、2011年12月に収監。フリーダムナウによると、刑務所では光がほとんどない狭い独房で、1日にパン一切れと一かけらのキャベツしか与えられなかった。

出所した高氏は栄養失調で多くの歯が抜け、体重は22.5キロ減っていた。拷問を繰り返し受けた形跡もあるが、高氏は周囲に理解できないことをつぶやくだけで会話ができず、詳しいことが分からないという。

高氏は出所後も当局の監視下に置かれ、医師の診察も受けられないとして、耿和さんは米政府に支援を呼び掛けた。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140815/chn14081516110002-n1.htm
※引用元スレ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1408179521/
続きを読むにはここをクリックしてね コメントを書き込むにはココをクリック

6f979f80

1: キャプテンシステムρφ ★@\(^o^)/ 2014/08/15(金) 09:32:49.37 ID:???0.net
中国は052D型ミサイル駆逐艦を12隻の建造を計画していますが、将来的には1万トン級の大型駆逐艦の建造を行う可能性がある…中国の軍事専門家が国営通信のインタビューに答えました。

中国イージスと呼ばれる052Dは現在において最も強力な軍艦であり、空母戦闘群の中核をなす艦船です。

日本のこんごう級やアメリカのアーレイバーク級と比較すると排水量は小さく、これらと対抗するためにはより多くの武器弾薬が搭載可能な…1万トン級の艦船が必要と言います。

http://www.wantchinatimes.com/news-subclass-cnt.aspx?id=20140814000031&cid=1101
※引用元スレ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1408062769/
続きを読むにはここをクリックしてね コメントを書き込むにはココをクリック

1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 15:51:42.21 ID:???.net
5億元(約83億円)を投じたと言われる中国初の「育成型」女子アイドルグループ「1931」がこのほど登場した。「育成型アイドルグループ」のコンセプトは近年来、日本の人気女子アイドルグループAKB48のように、日韓の芸能界で誕生し発展している。育成とは、一夜にして有名になるのではなく、ファンの声に応えて多くのファンとのインタラクティブな活動によりアイドルを養成するものだ。「1931」はこうした路線を歩む。同グループは毎年50回以上の公演を行う予定で、会場での密度の高い相互交流により「育成」プロセスを加速する。中国青年報が伝えた。

一夜にして人気を博することが難しくなる現状の下で、ファンのためにカスタムメイドすることはより理にかなっている。しかしいわゆる「育成」もすでに目新しい方法ではなくなっており、海外の芸能界のモデルが中国で通用するかどうかはまだ検証が必要だ。(編集YH)

ソース:人民網日本語版 2014年08月13日13:22
http://j.people.com.cn/n/2014/0813/c94657-8769095.html
no title

no title

no title

no title

※引用元スレ
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1407912702/
続きを読むにはここをクリックしてね コメントを書き込むにはココをクリック

RealSina-

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 05:25:52.89 ID:???0.net
人民日報、朝日新聞の慰安婦報道一部撤回を批判

【北京=五十嵐文】12日の中国共産党機関紙・人民日報は、朝日新聞がいわゆる従軍慰安婦問題を巡る過去の報道に一部誤りがあったとする記事を掲載したことについて、「安倍首相率いる日本で進む右傾化の産物だ」と批判する論評を掲載した。

中国の主要メディアが今回の朝日記事について論評するのは初めて。

論評は、「右傾化の道を進むにつれ、日本が暗黒国家に変わりつつあることを国際社会にはっきりと示すものだ」などと主張。さらに「安倍政権と日本のメディアはいっそう足並みをそろえてきている」との見方を示した。

読売新聞
2014年08月12日21時24分
http://news.livedoor.com/article/detail/9140695/
※引用元スレ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1407875152/
続きを読むにはここをクリックしてね コメントを書き込むにはココをクリック

070826helium

1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 06:33:44.84 ID:???0.net BE:348439423-PLT(13557)
環球時報(電子版)によると、英紙タイムズは5日、中国が月に存在する夢の資源・ヘリウム3の独占を狙っていると伝えた。

宇宙の初期においてビッグバン原子核合成の結果生まれたヘリウム3は、太陽風によって供給され続けているものの、地表の大気層などの影響で地球上にはごく微量しか存在していない。一方、月には太陽風から供給された数十億年分のヘリウム3が堆積している。

関係者は「ヘリウム3に対する中国の態度は日に日に真剣になってきている」と指摘する。中国の科学者らは月に存在するヘリウム3を核融合などに利用することによって、少なくとも世界全体の1万年分のエネルギーをまかなえると考えている。

*+*+ レコードチャイナ +*+*
http://www.recordchina.co.jp/a92444.html
※引用元スレ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1407792824/
続きを読むにはここをクリックしてね コメントを書き込むにはココをクリック

ee6ba70b

1: ひろし ★@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 22:06:50.68 ID:???0.net
香港でエボラ熱疑いか ナイジェリアからの男性

香港公共ラジオなどは10日、7日から香港に滞在するナイジェリアから来た男性(32)が下痢や嘔吐などの症状を訴え、エボラ出血熱に感染している疑いがあるとして病院で隔離治療を受けていると伝えた。
早ければ10日夜にも検査結果が判明するという。

感染が確認されればアジアで明らかになる初のケースとなる。政府当局者は「まだ何かを発表できる段階ではない」としている。

報道によると、男性は、海外バックパッカーらの利用者が多い低価格の宿泊施設が密集する九龍地区の雑居ビル「重慶マンション」に宿泊していた。10日朝に症状を訴えて運ばれた病院で、感染疑いがあるとして治療を受けているという。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140810/bdy14081021450004-n1.htm
※引用元スレ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1407676010/
続きを読むにはここをクリックしてね コメントを書き込むにはココをクリック

おすすめサイト新着NEWS

ツイートランキング


いいね!ランキング


おすすめ記事!


アクセスランキング

上へ戻る

記事一覧

下へ進む