中国

1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 01:17:38.04 ID:???0.net
中国・浙江省温州市を流れる川の水が、25日の朝、突然赤くなった。原因は分かっていない。
地元民によると、朝4時に川を見たときにはいつもと変わりなかったのに、2時間後の6時には
不気味な赤色に変わっていたという。

生まれた時からずっとこの川のそばに住んでいる老人も、
こんなことはいままで一度もなかったと話している。

川のまわりに化学プラントなどはなく、工場からの汚染物質とは考えられない。
環境保護局が川の水のサンプルを採取して、何が起こっているのか調べている。

土地は三方を山に囲まれており、街は太平洋に面している。

no title

no title

no title

no title

no title

http://www.mirror.co.uk/news/world-news/river-turns-blood-red-overnight-3912870
※引用元スレ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1406391458/
続きを読むにはここをクリックしてね コメントを書き込むにはココをクリック

dae1db5e37fb62f1b8b94f7c05969c1c

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 18:10:26.08 ID:???.net
飛行機はまさに空の上の密室。乗客の安全を第一に、万全の対策がとられていると信じつつも、不測の事態には地上よりも焦ってしまうものだ。

先日、米デルタ航空の機内で異臭が漂ったそうだ。もしかして、まさかテロ!? ……ではなく、原因は、中国人客が座席の上で子供にウンコをさせていたというのだ。

・飛行機の中でウンコ

アメリカの華僑向け新聞『世界日報』によると、デルタ航空北京発デトロイト行きの機内で悪臭が漂ったという。異臭の発生源は座席。ウンコだった。

・保護者が子供にウンコさせてた
ウンコの主は子供。間に合わずに漏らしてしまったのだろうか……? と、思ったら少し事情が違ったようだ。子供が便意を催したところ、一緒にいた保護者が、座席の上にわざわざ新聞紙を敷き、その上でウンコさせていたのである。

・周囲がトイレに行くよう勧める → 頑なに座席でウンコ
隣の席でウンコなんかされたら、たまったもんじゃない! それより何より、新聞紙を敷く余裕があるなら、トイレにだって行けるはず!! 周囲の乗客は子供の両親祖父母にトイレに連れていくよう勧めたそうだ。

しかし、祖父はそれを拒否。乗務員も駆けつけ制止しようとしたが、それもスルー。頑なに座席から動こうとせず、結局、座席の上でウンコさせ、機内はウンコ臭が充満してしまった。多くの乗客から恨みの声があげられたそうだ。

・中国人や華僑の声「本当に恥ずかしい」
この便に乗り合わせていたカリフォリニア在住の王さんは、「世界中の華僑の顔に泥を塗った」と嘆いているという。また、このニュースを知った中国ネットユーザーからも

「本当に恥ずかしい」
「恥が天まで届いた!」
「もう何も言えねぇ……」
「新聞紙を敷いただけマシと言えと?」
「ブラックリストに入れてしまえよ」
「この一家だけの恥じゃないんだ。外国だと、民族代表に見えるんだから勘弁してくれ……」
「同胞の皆さん、お願いだから世界中に恥を撒き散らさないでね」

という声が寄せられている。

・法的に禁止されていないのでどうしようもない
また、ネット上では「機内ウンコに罰則はないの?」という疑問の声もあがっている。これについて、
ある香港の航空会社の職員がラジオ・フリー・アジアに明かしたところによると、

「機内における子供の排泄には何の法的な罰則はありません。だから我々はお客様に勧告しかできないのです。
今回のようなケースは中国国内線でも起こります。ある航空会社はお客様に清掃費を請求したそうですよ」

とのこと。結局、一人一人のマナーと教育の問題なので、航空会社としてはどうしようもないとのことである。

参照元:世界日報、RFA(中国語)
http://www.worldjournal.com/view/full_la_14/25474558/article-%E8%8F%AF%E4%BA%BA%E4%B8%9F%E4%BA%BA-%E9%A3%9B%E6%A9%9F%E5%BA%A7%E4%BD%8D%E4%B8%8A%E8%AE%E5%AD%A9%E5%AD%E7%B6%E7%9C%BE%E5%A4%A7%E4%BE%BF?instance=hotla
執筆:沢井メグ

Infoseek楽天 - ロケットニュース24(2014年7月24日17時00分)
http://news.infoseek.co.jp/article/rocketnews_20140724469222

※引用元スレ
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1406193026/
続きを読むにはここをクリックしてね コメントを書き込むにはココをクリック

inde111x

1: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 12:31:38.55 ID:xpinnmsJ.net
中国と日本が戦争したら・・国際社会は2つの陣営に分かれることが必至、中国を支持する主要10カ国とは?ー中国メディア

米誌ナショナル・インタレストの電子版が今月5日、「アジアの悪夢 東シナ海で釣魚島(日本語名称:尖閣諸島)と付属の島をめぐる戦争が起きる」と題した記事を掲載した。

「日本と中国が釣魚島をめぐって武力衝突する可能性は現実に存在する。もしそうなれば、米政府は非常に大きな選択を迫られる。日本を支持すれば中国と開戦することになるのだ」と指摘している。

中国・台海網は23日、「中国と日本が戦争を始めれば、国際社会は2つの陣営に分かれることが必至だ」と報じた。

陣営のひとつ目は、米国をはじめとする中国批判の国際集団。もうひとつは中国を応援し、対日作戦をとる国際集団。中国を支持する主要な10カ国として、以下の国々が挙げられるという。

それは、パキスタン、北朝鮮、ミャンマー、カンボジア、カザフスタン、ラオス、ロシア、バングラデシュ、スリランカ、スーダンで、いずれも周辺の友好国や歴史的につながりが深い国、また、中国が経済支援に力を入れる国だ。

一番に挙げたパキスタンについては、「両国の軍事的盟友関係はインド・パキスタン分断に遡る。
分断後、パキスタンは中国に守られることが必要となり、中国もパキスタンの戦略的協力が必要となった」と説明。

また北朝鮮については、「現在、北朝鮮に対する海外からの援助の9割は中国からのもので、“中国の援助がなければ金王朝は続かない”状況だ」と指摘した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140724-00000002-xinhua-cn
※引用元スレ
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plusd/1406172698/
続きを読むにはここをクリックしてね コメントを書き込むにはココをクリック

ind11ex

1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 13:21:40.05 ID:???0.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140724-00000530-san-cn
「実は“のれん”ごと中国人の相方に上海の店舗を取られちゃいまして…」

一時帰国の際に東京で立ち寄った築地のすし店で経営者が頭を抱えていた。

初の海外進出先だった上海で構えた2店舗が、築地直送のネタや腕の良いすし職人で評判を呼んだのもつかの間。気づいたときにはビジネスの相方として信頼した中国人に、店舗の権利から営業許可、店名の使用権までごっそり奪われてしまっていたのだという。築地の本店から派遣した職人も追い返され、相方が別口で採用した日本人や中国人のすし職人がカウンターに立って、元の店名のままで営業を続けている。

「中国には気をつけろ気をつけろと、何人もの知人に言われたんですが、まさか自分の店がやられるとは思わなかった。せめて店名だけでも取り返したい」と悔しがる。日中間の契約トラブルとはいえ、脇が甘かった面もあっただろう。

(以下略 全文はリンク先で)

※引用元スレ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1406175700/
続きを読むにはここをクリックしてね コメントを書き込むにはココをクリック

14372


1: ばぐ太☆Z ~終わりなき革~ φ ★@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 19:29:56.08 ID:???i.net
中国上海の食品会社が消費期限の切れた肉を再加工し、ハンバーガーチェーンやコンビニなどに卸していた問題で、コンビニチェーン大手「ファミリーマート」に対する反発が起きている。傷んでいた可能性のある商品を販売していたことではなく、今後も「信頼できる相手を探して中国との取引を継続する」と中山勇社長が語ったからだ。

2007年から2008年にかけて起きた「毒餃子事件」をきっかけに、中国から輸入される食品に対する信頼は低下するばかり。「まだ中国のものを食わせる気か」ということらしい。

今回の事件は中国の国営放送「中国中央テレビ」の調査で明らかになった。米食品会社大手OSIグループの「上海福喜食品」が使用期限の切れた肉を使って加工品を製造し、さらに製造日を改ざんして国内外の飲食店、コンビニなどに販売していたというのだ。販売先として名前が挙がっているのがケンタッキーフライドチキン、スターバックス、ドミノ・ピザ、セブン・イレブン、吉野家などで、日本ではファミリーマート、日本マクドナルドが仕入れて販売したことが分かった。

中国中央テレビが撮影した「上海福喜食品」で行われていた行為は衝撃的なものだった。食品加工をしている作業場の床に散乱している肉を拾って加工したり、テーブルの上には青く変色した牛肉が置かれたりしていた。この牛肉は7か月ほど期限が過ぎたものだそうで、これを細かくし包装し直して、さらに保存期間を1年に延ばすなどの偽装を行うのだという。使用期限が2週間過ぎたという鶏肉も出てきて、「使っても構わない」といった従業員同士のやり取りも撮影されていた。

上海市当局が工場を閉鎖し製品を押収したのが2014年7月20日。ここから商材を仕入れていた世界各国の会社が謝罪することになった。日本ではファミリーマートが7月22日付けでチキンを使った 「ガーリックナゲット」「ポップコーンチキン」の販売を中止したと発表し、謝罪した。日本マクドナルドも同日、「チキンマックナゲット」の約2割をこの会社から輸入していたとし、販売を中止したと発表して謝罪した。いまのところ問題の会社の商品を使用したことが分かっているのはこの2社だけだ。

中国産の食品については「毒餃子事件」以降も規定量以上の農薬が検出されたとか病死した肉が売られているなどの報道が相次いでいて、中国産表示のものを避ける人もいる。ネットではファミマやマクドが中国産の鶏肉を使用していたことを初めて知ったという人も多く、知っていたら買わなかったといった発言も出ている。

ファミマやマクドは氷山の一角であり、他にも扱っている会社が日本にはあるのではないか、とネットでは疑われている。

そんな中でファミマの中山社長が記者団に対し、今回の事件について語った一言が批判の火種になってしまった。中山社長は今後こうした事件に巻き込まれないようチェックを重ねて安心できる商品を提供したい、と強調した。そして、「信頼できるパートナーを見つける努力をする」と語り、今後も中国から輸入していく方針を明かした。

ネットではこんな目に合ってもまだ中国のものを食べさせるつもりなのか、といった意見が爆発した。「その腐れチキンあつかってる業者も『信頼できる』って思ったから契約してたんだろ?」「どう考えても別の国を探すべき。反省するなら中国辞めろや!!あほか!!」

ファミマ広報は、今回の事件をきっかけに中国との全ての取引を止めるということにはならない、という。信頼できるパートナーを選び管理体制をしっかり組んでいくという、中山社長が語った通りの運営を進めていく。
http://www.j-cast.com/2014/07/23211278.html?p=all

床に落ちたり期限切れとなった冷凍鶏肉を拾い集め、食肉加工機に戻す食品工場スタッフ。カビが生えているのか、肉は緑色に変色し、原材料として表示されていない鶏皮もまぜられている…。中国・上海の食肉加工会社である上海福喜食品が、7か月も期限が過ぎた肉を使用していたと上海のテレビ局が20日(2014年7月)夜に報じた。その現場は画面からも腐臭が漂ってくるような肉が山積みになっていた。(抜粋)
http://www.j-cast.com/tv/2014/07/23211187.html

★期限7カ月過ぎ、カビだらけの肉をファストフード店に供給=作業員「食べても死にはしない」―中国
http://news.livedoor.com/article/detail/9066013/
※引用元スレ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1406111396/
続きを読むにはここをクリックしてね コメントを書き込むにはココをクリック

1: アフィクリックしてね! ★@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 19:31:08.63 ID:???0.net
2014年7月13日、国際競争の激化にともない、 国家のイメージが国際関係で果たす役割が日増しに顕著になってきている。中国も自国の イメージを重視するようになっているが、英B BCが発表した2013年度の国家イメージ調査によれば、中国のイメージは悪化している。な ぜ中国や米国の好感度はドイツや日本に敵わないのだろうか。香港・鳳凰衛視は「寰宇大戦略」という番組でこの問題について検討し た。以下はその概要。

BBCは世界25カ国で2万6000人以上を対象にアンケート調査を行った。 その結果、米国と中国の好感度はそれぞれ8位と9位だった。上位はドイ ツ、カナダ、EU、日本となり、日本は中国より上に位置している。英 国、フランス、米国も下位に位置し、中国はその下に位置する。

日本が4位だという結果は、われわれの神経を逆なでする。私たちは、 日本が第二次世界大戦で大きな傷跡を残したと認識している。だが、日本のイメージが上位に位置している一番重要な要因は、一般国民が高い 素養を持っていることだろう。控えめで、マナーを順守する姿勢は、普通の人にできることではない。

わが国は孔子学院などを作って努力しているが、海外旅行をする中国人の行動は人々のわれわれに対する見方に大きな影響を与えている。経済 の分野では中国は大きな成果を上げているが、国民の素養という面では 大きな改善の余地がある。
(翻訳・編集/岡本悠馬)

net7

http://news.livedoor.com/article/detail/9064034/
※引用元スレ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1405938668/
続きを読むにはここをクリックしてね コメントを書き込むにはココをクリック

1: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 16:21:25.28 ID:CTNvVlT5.net
中国メディア・中国新聞社は20日、四川省で世界に現存する最大の水生昆虫が発見されたと報じた。

7月中旬、同省成都市の昆虫博物館が青城後山での調査中に水生昆虫のオオキバヘビトンボの一種である「越中巨歯蛉」を発見。同館館長が測定したところ、羽を伸ばしたときの幅(翼開長)が21センチメートルあり、現存する世界最大の水生昆虫となった。

これまで公認されてきた世界最大翼開長の水生昆虫は、ブラジルなど中南米に生息するハビロイトトンボの仲間の19.1センチメートルだった。

また、地球史上最大だったとされる水生昆虫のメガネウラは翼開長が75センチメートルに達したというが、2億5000万年前の二畳紀に絶滅した。
no title

no title


新華経済 07/21
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/389641/
※引用元スレ
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plusd/1405927285/
続きを読むにはここをクリックしてね コメントを書き込むにはココをクリック

おすすめサイト新着NEWS

ツイートランキング


いいね!ランキング


おすすめ記事!


アクセスランキング

上へ戻る

記事一覧

下へ進む